So-net無料ブログ作成
検索選択
四国三十三観音霊場巡り ブログトップ

観音霊場巡りの続きに行く [四国三十三観音霊場巡り]

せっかくの休日。紅葉には少し早いし、どうしようかと考えて四国観音霊場の続きに行く事に。
大阪を9時に出発。阪神高速~神戸淡路道~高松道と走り檀紙ICで降りる。
地道を走り第32番「薬師院」に到着。

山門
_DSC1040_00001.jpg

やたら新しい観音様
_DSC1042_00003.jpg

御朱印を貰い次に行く。
狭い街中に入り、第31番「清道寺」の寺内に車を停める。

同じ作りの観音様
_DSC1045_00006.jpg

寺には誰もおらず納経所から自由に御朱印を持って行ってくれと書いてあったので、お金だけ置いて御朱印を貰う。この観音霊場巡りはこんなのが多い。
日も暮れてきたので急ぎ次に向かう。
30番は島にあるので次の第29番「嶋田寺」に行く。
にしても道が狭い。

またまた同じ観音様
_DSC1047_00008.jpg

・・・なんだかな~。
ここで本日の予定は終了。
五色台辺りをうろうろしてから、高松市内を抜け、津田の松原観光に向かう。

国宝 神谷神社本殿
_DSC1053_00014.jpg

瀬戸大橋を望む
_DSC1057_00018.jpg

津田の松原
_DSC1074_00035.jpg

津田の松原を見た後、三本松駅前にある「巴堂」でぶどう餅を買って帰る。
家に帰りついたのは22時頃だった。
翌日も休みなのでゆっくり寝よう・・・。

タグ:国宝

新たな霊場巡りの始まりⅡ [四国三十三観音霊場巡り]

前回の中国観音霊場巡りに続き、四国でも新たに霊場巡りをスタートする事にした。
四国は八十八箇所巡りがメジャーすぎて他の霊場巡りなど誰も知らない状態。
四国観音霊場巡りも平成2年に制定されてからも聞いた事が無かった。
そんなマイナーな霊場巡りの始まりである。

朝、親を車に乗せ高速に乗る。日曜日なので混んでいるかと思ったが、拍子抜けなくらいスイスイ進み、あっという間に第一番「正興寺」に到着した。
山門の前の一方通行を北に進み、保育園の前を過ぎると金網に囲まれた駐車場があるので、そこに車を停めて参拝する。

山門
DPP_0001.JPG

本堂
DPP_0003.JPG

参拝するが納経所には誰もおらず、あちこちに声をかけるとようやく人が出てきた。
住職さんを呼んでもらい、納経帳と納札を購入する。
鳴門ICまで戻り、新しくできた徳島道までの連絡道を走る。
土成ICで降り、結構な距離を走ると第二番「西光寺」に着いた。

山門
DPP_0006.JPG

本堂
DPP_0007.JPG

ここでもお寺の方が中々出てこられず長い時間待つ事に。
どうやら納経所に常駐していないみたいだ。
何とか納経してもらい、第四番「神宮寺」に向かう。
長々と地道を走り、道の駅神山温泉で昼食にする。
食後、道の駅から見て裏手にある神宮寺の参道を登って行く。

本堂
DPP_0011.JPG

上一宮大粟神社
DPP_0014.JPG

参道
DPP_0015.JPG

大きな木
DPP_0016.JPG

ここは人がいたのですぐ納経できました。
神宮寺なので神社もあり、そちらもお参り。
続いて第五番であり、88箇所13番も兼ねる大日寺に参拝後、第三番「蓮光寺」に向かう。
山を下りるとマラソンの影響か結構混んでいる。
少し時間がかかったが無事到着した。
ここでも納経所に人が帰ってくるまで待つ事に。

大師様が出迎えてくれます
DPP_0022.JPG

かわいい仏さま
DPP_0024.JPG

10分ほど待つと帰ってこられたので納経を済ませる。
後、「御接待です」と言われ、これをいただきました。

御接待でいただきました
DPP_0025.JPG

今日はこれで終了。
高速に乗る。しかし淡路SAから激しい渋滞。
這う這うの体で帰ってまいりました。
やっぱり日曜日はダメだな~。

四国三十三観音霊場巡り ブログトップ